ホーム

お客様の声

Voice07
岐阜市 パーソナルジム&エステサロン「8FITNESS」 様

Q01. 新しいお店づくりのきっかけは?
もともと、以前の店舗の隣に鍵屋さんがあるんですけど、
鍵屋さんにひらめきカンパニーさんを紹介していただいたのがきっかけです。
移転前はここから目と鼻の先でやっていまして、ここはもともとホームメイトさんが入っていて、
出ていくよ、という話になって、僕ももっとより良いトレーニングというか、
前の店舗はここよりずっと小さい店舗だったので、
もっとお客様に良いものを提供したいとずっと強く思っていて、新しいお店づくりに乗り出しました。
前のお店をオープンしたのが1年半前で、ここで新しいお店をやります!ってホームメイトさんに言ったのは半年前くらい(笑)。
本当にすぐ決めて、勢いでって感じですね。

 

Q02. ひらめきカンパニー中原さんの第一印象は?
僕は鍵屋さんにかなりの信頼を置いているので、その人の紹介というのも大きかったですね。
僕は年が若いというのもあって、子ども扱いされることが多いですし、
父が建築業者なんですけど、建築業者といえば、
「これやっとこっかー」みたいなため口で応対される事が多いイメージだったんですね。
ラフな感じで逆にそれはそれでいいんですけど。
中原さんの場合は終始丁寧に接してくださって、
第一印象はすごく本当に建築業者じゃない!みたいな(笑)。
接客も丁寧で腰も低くて、そこが自分と同じというのもあって好印象でしたね。
ひらめきカンパニーさんとしては、パンフレットやホームページも見まして、
可愛い系とか、タイルとかもしっかり使っていていいなと思いました。

 

Q03. どうしてひらめきカンパニーに?当社で建てようと思ったの決め手は何ですか?
他にも大手のところとか、見積はお願いしたんですが、
決め手は中原さんの迅速な対応と、色々なものを提案してくださったことですね。
イメージ図の提案も速かったです。
あと僕はマシンとか、筋肉はプロですけど、こういう店舗や建物の見せ方だとかは本当に全然分からないので…。
分からないものに対して、分かりやすくここはこうしたらいいですとか、
僕はこうしたいですっていう希望や要望に対しても、僕の意見も取り入れながら、
間接照明だったらこういう照明にした方がいいですとか、
こっちの事をしっかり聞きながらやってくれたのが良かったです。
やっぱりどんなときも対応が速かったのが一番の決め手ですね。

 

Q04. 心配だったことはありますか?
金銭面的にも融通を聞かせてくれましたし、
うちの父がサイディングをやってるんですけど、
サイディングはうちでやってもいいですか?って急な話でも聞いてくださって、
本当に心配はなかったです。中原さんを信じてましたね。

 

Q05. どんなお店を建てたいと思っていましたか?
店舗という感じにしたいのはあって、非日常を感じられるような、高級感を出したかったですね。
アットホームさを消したかったのもありましたし、
ホテルみたいな接客などを心掛けているので、そういう印象をつくりたかったですね。
前のお店は小さすぎて、エステルームもトレーニングルームもカーテン一つで区切ってましたし、
僕のなかであれはお客様に来て頂いていたのが申し訳なかったくらい。
扉も昔ながらのアルミの引き戸で、それが自分の中ではすごく嫌で、接客できるお店じゃないなって。
今のお店は前のお店とは全然違います。
エントランスも広くて、ホテルのレセプションのような雰囲気でカウンターを置いて。
壁には高級感のある間接照明を入れたい!っていうのがあったので、それをうまく実現してくださいました。

Q06. お店づくりの想い出は?
前の店舗がすぐ近くだったので、毎日コーヒーだして、お願いします!って。
ほぼほぼ毎日見てましたね。
黒のクロスとかだったので、クロス屋さんも丁寧にやってくださいましたし。
自分のお店が出来ていく様子を毎日見られるっていうのは楽しかったです。
だんだん、新しく壁が出来ていって、ライトもついて、看板もつけばカッコよかったですし。
最初は図面やイメージだったのが、建物として出来てくるっていうのがずっと見えるのが毎日楽しみでしたね。

 

Q07. こだわったところはどこですか?
お客様を圧倒するような特別感のある感じにしてほしいってずっと言ってました。
白い店舗って多いと思うんですけど、黒で、シックで、ラグジュアリー感というか。
うちのジムはこの広さで一対一なので。
沢山の人が同じ部屋同じ時間でトレーニングではなく、一人でこの広さとマシンを使っていただけるんです。
そういった一人の特別な時間を持てる場所って東京ではあるかもしれませんが、
岐阜ではあまりないかなと。
グループレッスンとかはあるんですけど、急に入って来て、好きな時に使って、好きなときに出ていく、というのはなく、
完全予約制で、トレーナがついてという形なので。
そこが他の店舗とは差別化できるかなと思っていて、店舗のデザインにもそれを取り入れて貰いました。
コロナの件もあって、逆にこういうジムの方が来やすいかもしれません。
うちはほぼほぼ影響なかったので。マシンもこだわらせて頂きました。
東海三県でもうちしかこのマシン入ってないんじゃないのかな。
見る人が見ると分かる珍しいマシンです。本当にやりたいことが全部できました。叶えられました!

 

Q08. 新しいお店はいかがですか?
トレーニングルームが一番気に入っているんですけど、
エステルームはエステルームで、コーディネーターさんが入ってくださったみたいなので、
間接照明とか、クロスと床のお色とか、配置とかもすごく良いです。
地味にトイレも、横に長いカウンターもなかなかみない感じで、高級感が出ていて、好きな場所ですね。
僕が独立する前からお付き合いしてくださっているお客様には
「すごいねぇ」って言われました。
ベンチプレス一個しかないとかだったので、「こんな風になるなんて思いもしなかったねぇ」って。
みなさん本当にびっくりしてくださいます。
理想通りのお店になりました。でもこうやって出来てみると、
もう1回ひらめきカンパニーさんでつくって欲しいなとか。色々考えますね。
2号店とか。そのときはお世話になろうって思ってます。



Q09. 8FITNESS(エイトフィットネス)の名前の由来は?
前の会社を突然辞めさせられて無一文だったので、
どうしようもなく困っていた時に、前のお店の僕が担当していたお客様の中で
8名のお客様が、鍵屋さんとか、ホームメイトさんの社長とかもそうなんですけど、
お店をできるように動いてくださったんですね。
このお二人にはすごく感謝していて、ここ元々、大家さんは貸さないって言ってたんですけど、
40歳を超えた社長二人が僕のために大家さんに頭を下げてくださって、
動いてくださって、この子は大丈夫だからって言ってくださって。
僕本当にお金がなかったので、マシンを少しでも安くできるようにマシン業者を知っているお客様が動いてくださったり、
銀行員のお客様もなんとか融資できるように動いてくださったり。
そうやって一番大変だった時に助けてくれたお客様が8名いて、
その感謝の意味も込めて「8」の数字をつけました。
あと末広がりとか、日本だと縁起がいいじゃないですか。
あとは老若男女どなたも、みたいな。「ハチフィットネス」って読んでくださってもいいんですよ。
そういう意味合いがあるんです。
こんな社会の社の字もわからないような若造に対して、本当に。
この二人が大家さんに言ってくださったときは、もう「ありがとうございます」って感動して。
そんなことなかなかしてくれないですし、感謝してもしきれません。

Q09. これから取り組んで行きたい事はなんですか?
岐阜でもうちょっとフィットネスを当たり前にできるようにしていきたいですね。
なかなか難しいんですけど、うちの場合は、「本当に変わりたい」と、
体を変えるっていうより、心というか。
パーソナルってとても大きな話で言うと、お客様の人生を変えることができる物なんですよね。考え方を変えるので。
パーソナルトレーニングって、トレーニングして、トレーナーさんがなんだかすごくて、
12345678910の数を数えてるだけの仕事と見られがちなんですけど、
全然そうじゃなくて、家族のような形で、表面的な要望からその人から芯の芯の芯まで応えていく形なので。
僕はパーソナルトレーニングってそういう仕事だと思っているんです。人の人生を変えられる仕事だと。
パーソナルって本当に深いと思うんですよ。
例えば、「大きくなりたい」、というお気持ちをお聞きして、その方の裏を見てみると、
細い、ということで学校では虐められていたとかもあります。
男性は「彼女をつくりたい!」とか、女性は「綺麗になりたい」、「娘の結婚式までに痩せたい」とか、
そういう様々な十人十色のご相談に表面から芯まで応えられるように、
僕も十人分。まだまだできることがあると思うので。人間として成長しないといけないですね。
初心を忘れずに。お客様にずっと愛され続けられるように。
現在では、遠くの方からも来て下さっていて、
もともとはメンズエステメインの仕事をしていたので、
そちらのお客様も含めて、現在100名以上はいらっしゃってくださってます。
ここですべての悩みを解決しましょう、みたいなコンセプトですね。
来て下さる方の8、9割がコンプレックスをもった方達で、
勇気をもってうちのジムに来てくださるので、その方達に満足が提供できるように、
進化できる部分を進化したい。
お客様に対するメニューだったり、接客だったりを
もっと向上できるようにお店づくりを取り組んでいきたいですね。

 

Q10. これからお店や家づくりをお考えの皆さんへ
自分の考えているイメージとプロが考えているイメージは違うので、
結果としてはプロが判断したものがいいと思うんですけど、
中原さんとコミュニケーションをしっかりととるということですね。
こうこうこうしてくれってしっかりイメージを伝える。
作りたいものがあるのなら曲げずにこうしてくれって言ったほうが、
それを聞いたうえでアドバイスをしてくれると思いますので。
それがまたコミュニケーションになると思います。
作っちゃったら直しができる範囲って少ないじゃないですか。
コミュニケーションと鮮明なイメージ、描いたりしてもいいですし、それをしっかり伝えていく。
僕が思う気をつけていただけたらいいなというところですね。
中原さんってなんでも聞いてくださる感じで、ダメなところはそれも言ってくれるので、全部言えば大丈夫です。

 

Q11. 職人さんや中原さんへメッセージ
まずはありがとうございます。
僕は本当にこんな誰がみても外観からかっこいいなんて思える店を建てるなんて思ってもみなかったですし、
それを速くつくって下さったので、色々な業者さんも丁寧にやってくれましたし、感謝しかないですね。
またお願いしたいと思える方たちとお店づくりをやってくださったので、
そういうことが伝わったらいいなと思います。ありがとうございました。

8FITNESSホームページはこちら https://8fitness.jp/