ホーム

お客様の声

Voice04
岐阜県岐阜市 K様邸

Q01. 新しい住まいづくりのきっかけは?

ただ漠然と自分の好きな物が揃っている部屋を作りたかったの。
傍から見たら何してるの?って思われるかもしれないけど、私は私の人生。
人の目は気になるけど、私らしいのがいいわって思って。

37年住んでた母屋はすごく形が良くて立派。
リフォームもして住み良くなったけど、もし同居するならって考えた時に、
どうやったら自分らしい生活ができるのかなって。
洋服が好きだから洋服が沢山仕舞える、子ども達との距離感もあって、
尚且つ人が呼べて、小さくても木を使った家がいいなって思っていました。

 

Q 02. どうして当社に?

以前中原さんが勤めていた会社で友達の娘さんが家を建てて。
次はその友達の家のリフォームを中原さんに頼んで、その友達が私を中原さんに紹介してくれたの。
リフォームした家を見せて貰ったらいっぱい無垢が貼ってあって、「めちゃくちゃ良いじゃないの!」って。
元気なうちにやろう!ってピッタリのタイミングでひらめきほーむさんに出会えて、これは運命だって。
こんな風に真剣に家を建ててくれる人がいいなと思ってお願いしました。

 

Q3.  ひらめきほーむで建てようと思った決め手は?

姪っ子が建てた家を見ていいなぁと思ったけど、ハウスメーカーってここはコレって決まってたりして、
自分の思うような意見が通らないような気がして。
友達から「これ作ってもらったの!」とか「これあると良いよって提案して貰ってできたよ」って
ひらめきほーむさんの家づくりを聞いて、これなら私の希望も通るのかもしれない!って思って。
もうね相見積とらずに決めたの!
実は一般的な価格より高いのかなって思ったけど、
材料とか色々を一番良い形でやってくれてるような気がしたのでそれは後悔はないです。

 

Q 4.  家づくりを振り返って、思い出や楽しかったことは?


ブティックみたいにザーッと服を並べられるような
ウォークスルークローゼットが欲しくて、ここで一人ファッションショーをやりたくて、
それが一番の夢だったから作って貰いました。

本当に中原さんは、センス良いし、バランスがすごく上手!
アイデアもたくさん!驚きました。

扉も「赤?!」って思ったけど、実際付けてみたらすごく良くて。
提案力も良かったし、オシャレ。
もう少し早く会えたら母屋のリフォームも全部お願いしたかったです。


この天井も、天井下げたら空間が狭くなるんじゃ?って思ってたけど、
出来てみたら「こういう感じかあー!」って。もう間取り一つ一つが面白くて。

建築中は、全部写真を撮りました。
大工さんがすごく丁寧で、いつも片付いてて、掃除もきちっとして帰られるの。
だから「これは良い物が出来るんじゃないか」っていうワクワクがもうそこから始まってて。
近所の人が「板金屋さん、声掛けあって楽しそうだったよ。」って。
チームワークですね。嬉しかった。
丁寧ですし、キレイに仕上げてくれて、とっても感謝してます。

あとは塗装もタイルも、細かい作業も丁寧に仕上げてくださったから。
ネジ1本に至っても自信を持ってきちっとやってくれたから嬉しかった。
だから中原さんの提案力だけじゃなくて、業者さんのチョイスも良かったんじゃないかなって思う。
すっごく好きな職人さん達です。
中原さんが、きちっとやる人じゃなきゃ嫌だっていう性分なんでしょうね。
トータルして満足いく、気持ちの良い職人さんに出会えた事に感謝してます。

 

Q5. どうしてこの離れを?

娘の友達が来ると居間を占領されて私の居場所がないとか、隣が私の部屋だから大きな声を出せないとか。
そういうのが嫌で、どうすれば同居でもお互いのプライバシーやプライベートが守られた気兼ねない暮らしができるのかなって。

でも敷地が離れてしまうと、同居の意味がないと思って、繋がってる離れに。食事はそっちに行って「おやすみ」ってこっちの家に来る。そうすれば後は私の勝手で好きに過ごせる。そういうのも良いなって。やっぱり距離が大事です。

年をとったら自分がどうなるか、家族、自分をどう守るかを考えてこうなりました。みんなにそれを話すと、「すごいね。これいいかも」って言ってくれます。

 


 

 

Q6. 家づくりに関わった方へメッセージをお願いします。 

本当に想像以上に作って貰いました。理想っていうよりも、お姫様になった気持ち。
シンデレラが階段を駆け上がったって感じに見える出来栄えだと思います。
心の中で「いいの?私ここに居て、私ここに住んでいいの?」って思うくらい。ありがとうございます!
希望は全部叶えてくれて予想以上に作ってくれました。本当に!

60歳で母屋に還暦祝いの赤いキッチンを入れたんだけど、
中原さんが「これ惜しかったですよね」って言うんですよ(笑)
今回を最後にって思ってたけど、統一感がある部屋作りを、全部じゃなくて所々、
この続きをひらめきさんとやれたらいいなって思います。
あと娘の部屋でご縁があったりしたら娘も喜びますね。ありがとうございます!