ホーム

施工事例

Case04
岐阜県岐阜市 リノベーションでしか出せない味のある家に

玄関正面

奥のリビングの窓が小さい為か大きなガラスの壁が……。
寒いし、割れた時にとても危ないので断熱しつつ
白い壁に変えました。

とってもスッキリして振り子時計もよく映えます。

応接間

フェイクの暖炉。

フェイクの暖炉があり、なつかしい感じの部屋でした。

レンガと石を木に置き替え、入口の段着もなくしたら
とても落ち着く部屋になりました。

LDK

かつてはダイニングキッチンとリビングが融離されていました。

ダイニングキッチンはとても寒く、天井も低くなっていました。

今回、入念な調査の上、壁を取り除き、LDKと間取りを変えました。

これまで天井裏に隠されていた真黒な梁が何とも言えない良い造形美です。

かつてのおくどさんの煙に何十年と燻されて仕上がった漆黒の梁は新建材には
絶対に出せない最高のインテリアアクセントになりました。

外部

大き過ぎる家を減築しつつ、内外部の大リノベーションをしました。

外部は耐震性を高める為、合板を貼り、耐火性能を高める為に石膏ボードを貼った上に
ガルバリウム鋼板仕上げとばしました。

いぶし瓦にマットな黒の外壁がとても美しいです。

浴室

露天風の浴室は冬はとても寒くてお湯もすぐに冷めてしまっていました。

外壁を断熱してユニットバスを採用しました。

脱衣室からの段差もなくなり、一年中とても快適なお風呂になりました。