ホーム

お知らせ

1月26日(土)・27日(日)住宅完成見学会

1月26日(土)・27日(日)住宅完成見学会

内容・日時 1月26日(土)・27日(日)
10:30~17:00
小さな空間に施主さまの『好き』が盛り込まれた
アンティークな雰囲気の美容室と住宅の完成見学会。
場所 三重県三重郡川越町
ご案内 完成見学会を開催いたします。
アンティークがテーマの美容室併用住宅です。
無垢材、古材、モルタル、タイル、アイアン、塗装など、色んな素材を組み合わせてコーディネートしています。
4層のスキップフロアも楽しい空間を演出しています♪
とっても良く出来てますので是非観に来てくださいね!

 
見学会の前に、お施主様へインタビューを行いました!

Q01. 新しい住まいづくりのきっかけは?

以前はマンションに住んでいて大きな不満はありませんでした。
強いて言えば生活音が気になったのと、収納が少なかったかな。
アンティークやインテリアが好きなのですが、いずれ家を建てようと思っていたので、
必要最低限の物だけになってて、あまり楽しめていなかったですね。

新しい家は木が使ってあるログハウス風でスキップフロアがあって、
インテリアの楽しめる家がいいなと思っていました。

 

Q 02. どうして当社に?

2年くらい前、たまたま知り合いの大工さんに話をした時に、
そういう家を建てたいならこの人がいいよと、ひらめきほーむさんを紹介してもらいました。
いつまでに建てたいというのはなかったのですが、
ちょっと話をしてみようということになりました。

ひらめきほーむの中原さんは笑顔が印象的な優しい方で話しやすいなと思いました。
会って話をしているうちに建てる方向に進んで行きました。

 

Q3.  ここで建てようと思った決め手は?

ひらめきほーむさんの建てた岐阜の家を両親と見に行かせてもらって、
古民家風でおしゃれにまとまっていてステキだなと思いました。
特に両親はすごく気に入ってましたね。

ひらめきほーむさんの他に2社ほど話を聞いていた会社さんもあったのですが、
自分たちの思うように自由にできなかったり、値段が高かったりで、
一番自由にできてセンスの良いひらめきほーむさんに決めました。

 

Q 4.  家づくりを振り返って、思い出や楽しかったことは?

上棟の時はあんなにたくさんの職人さんが関わってくれてるんだというのに驚いたし、
形になっていくのを見て本当に始まるんだなって思いました。

工事が始まってからは、大工さんや業者さんと話すのが楽しくて、
大工さんが今まで作った家を教えてもらって見に行ったり、
タイル屋さんに作業を教えてもらいながら見るのが楽しかったです。

造り始めていろんな人に出会えて、
中原さんや大工さんに話しをしてもらえなかったら、
出会えなかった人たちにいっぱい出会えたのが良かったです。

めっちゃいろいろ注文して中原さんを困らせたこともあったと思うけど、
すべて聞き入れてもらって感謝してます。
この前エアコンの業者さんが工事に来たんですけど、
しっかり造ってあるのでダクトの穴を開けるのが大変で追加料金がかかっちゃって(笑)
センスだけじゃなくて、ちゃんと造ってあるので安心してます。

 

Q5. 見学会に来た方にどんなところを見て、感じてほしいですか?

入って正面のキッチンのカウンター下のタイルとか、
ダイニングにアンティークの照明が付くのでその雰囲気が楽しみです。

一面に張った木の板もきれい過ぎるのがイヤで、わざとザラザラした感じにしてもらったところとか。
半地下になってる部屋も囲まれ感があって落ち着くスペースになってます。
梁とか、スキップフロアもいいし、明るいし、あったかいし。
柄が好きでアクセントクロスの使い方とか見てもらいたいです。

あと、住居併設で美容院になるんです。
そこにアートな壁を造りたくて、大工さんに相談したら塗装屋さんを紹介してもらったんです。

その方が実は芸術家さんで思い通りに仕上げてもらって、
オリジナル感が出てすごく気に入ってます。
美容院は「ベル」という名前にしました。娘の名前が「すず」なので(笑)。
一人でやるので、ゆっくりリラックスできる美容院にしたいと思っています。
若い方だけではなくて、いろんな年齢の方に来ていただければ嬉しいです。2月21日にオープンの予定です。

 

Q6. 家づくりに関わった方へメッセージをお願いします。 

ある程度二人でこんなテイストって決めているといいですね。
いろいろ見に行って具体的に固めて伝える。
スキップフロアもインスタとかで見てたし、実際に京都に古着屋さんで見たのがよかったです。

普通ならいつまでに決めなきゃいけないという所も、
ひらめきほーむさんは結構ゆっくり決められるので、ゆとりを持って吟味して進められました。

工務店さんがセンスとか意図を汲んでくれるとか、そういうところが大事かな。

タイルを選ぶ時、こういうのがいいなって思っていて、
中原さんが持ってきてくれてものが全部自分たち好みだったのが嬉しかったです。
イメージがちゃんと伝わっていて安心でした。

打ち合わせ終わって帰ってから、やっぱあれどうかなーってなって、
そういうのがあったらすぐに言える環境だったのも良かったです。
中原さんは言いやすいし優しいし。
やっぱり工務店さんや担当の方との相性とかが大事だと思います。

中原さんがいつも生き生きしていて、自分が楽しんでる感じが伝わって、楽しそうだったのも印象的でした。

まだ完成はしてないけど、ステキな家になるのは確実なんで、想像以上になったことに満足しています。

これぞ注文住宅。注文でないと建てられない家です。

現場に来る人がみんな良い人で雰囲気がみんな同じで、
自分たちに合う人たちにやってもらってやりやすかったです。
あの人たちが作ってくれたとか、ここはこういう風に作ったなと
思い出になったことが愛着になるんだと思いました。
大切に住んで行きたいと思います。本当にありがとうございました。

——————-
ありがとうございました!
ひとつひとつのディティールにこだわり、
お施主様と一緒に楽しみながら造らせていただきました。

こだわりのアート壁、
エイジング加工では得られない本当に時を経た物だけに漂う空気を織り込んだ
独特の空間を演出するアンティークタイル。
お施主様の好きを詰め込んだ空間に仕上がりましたね。
見学会では、「こんな想いが詰まっているんだな」とイメージしながら
見ていただけると楽しいと思います。
ご予約お待ちしております!